アジアの注目企業100

企業紹介

ミャンマーといえばALJグループ!<br/>
独自の人材ネットワーク構築で世界へ挑む! 株式会社エーエルジェイ 代表取締役社長 釘嶋 博之
株式会社エーエルジェイ

ミャンマーといえばALJグループ!
独自の人材ネットワーク構築で世界へ挑む!

株式会社エーエルジェイ

代表取締役社長 釘嶋 博之

―アジアでの御社の事業内容について教えてください。

主力事業であるシステム開発部門では、業務系WEBアプリケーション開発やERP/CRM(SAP、Salesforce等)のパッケージ導入・開発に特化しており、10年以上にも及ぶ実績がございます。最近ではお客様の要望によりIoT、AI等を用いたデジタル技術開発にも注力するようになりました。グループ企業においては海外人材専門のマネジメント事業や企業向けのITスクール事業など、IT分野でシナジーを感じる事ができれば国内外問わず、積極的に新規事業へ参入しています。

―アジア展開を決めた理由や、これまでの経緯について教えてください。

当初、オフショア開発によるコストメリットを重視しての進出でしたが、現在では、人口減少・少子高齢化という日本の抱える大きな問題を見据え、ダイバーシティ(多様性)とグローバル化(世界化)という2大キーワードを組み込んだ21世紀型のビジネスモデル創出という、我々ALJグループの中核ビジョンとして取り組んでおります。 私たちは『価値共創(コ・クリエーション)』という様々なステークホルダーと対話しながら新しい価値を生み出していく考え方を企業バリュー(価値観)の中心に置いておりますので、日本からアジアへ、アジアから世界へと、グローバルな独自の人材ネットワーク構築が最大限の資産であり、強みになるように考えております。

―これまでのアジア市場での実績について教えてください。

設立2、3年は、親会社からの受託案件が売上高のほとんどでしたが、現在では売上高の70%以上が親会社を介さないエンドユーザー直案件および現地企業との取引となり、直近三期連続で無借金にて黒字達成するまでに成長させることができました。現在、弊社の抱えるミャンマーエンジニアの数は現地と日本を合わせて約30名程度ですが、これから数年かけて50名、100名と事業拡張させていくイメージがようやく持てるようになりました。 また、海外技能実習生や特定技能などを受け持つミャンマー政府許認可の送り出し機関へ、弊社の手がけた海外人材マネジメントシステム「ALJ GHR」が今夏にリリースされ、大変好評をいただいております。現在、追加機能を加えたVersion2の開発も順調に進んでおります。多くのお客様にご利用して頂けるようにブラッシュアップを繰り替えし、良いサービスを心がけて参ります。

―今後アジア進出を考えている経営者へのアドバイスをお願いします。

今の時代は海外へ進出する企業も多いですが、挫折し撤退する企業もまた多いのが現状です。それがミャンマーにおいては2年で一巡りというサイクルのようになっていると感じています。その2年を超えて元気に活躍されている企業の多くの方々がおっしゃるのが、設立から2~3年間に、「倒産寸前の時があった」、「何度も撤退を考えた」など、苦難の体験をしてきた企業ばかりで、順風満帆しかなかったという企業など聞いたことがありません。弊社も危ない時期が幾度となくありましたが、何とか乗り越えてきました。アドバイスとしては月並みですが、『諦めないこと』が一番だと断言できます。

―最後にアジア市場での今後の展開や、ビジョンを聞かせてください。

今後の中長期の展開としては、2021年までにHeadquarters(アジア本部)としてシンガポール支社を予定しております。1、2年ほど日本、ミャンマー、シンガポールの3拠点での運用を試した後に、日本、シンガポールを中心に既に成長が著しいマレーシアやタイ、ベトナムに向けて、ミャンマーを含むインドネシア、カンボジア等の成長を追いかける発展途上の国々との独自のビジネスモデルを展開していくことが目標です。また、東南アジアの優秀な人材が正しく評価される環境を築くために、まずはミャンマーからWebクリエイターを支援するWITアワードに2019年より参画しました。今後も未来を担う優秀な人材の活躍を支援していきます。

プロフィール

釘嶋 博之

経歴

1976年
兵庫県尼崎市生まれ
1996年
創造社デザイン専門学校卒業
2000年
IT系ベンチャー企業入社
2006年
株式会社エーエルジェイを設立
2014年
ALJ Myanmar Co.,Ltd.を設立

会社概要

経営理念 アジア市場で優秀な人材が正しく評価されるビジネスモデルを作りたい!
目標 2025年までにシンガポール支社を中心とした独自アジアコミュニティの創出
事業内容 ・業務系WEBアプリケーション開発
・ERP/CRM(SAP、Salesforce等)パッケージ開発
・IoT、AI、FinTech、ビッグデータ等を用いた次世代デジタル技術開発
・海外人材マネジメントサービス「ALJ GHR」の開発・提供
・海外人材採用(新卒・中途)「ALJ GLOBAL Career」運営
・企業/個人向けITスクール「ALJ IT SCHOOL」運営
進出国(進出予定国)

ミャンマー/シンガポール/インドネシア/カンボジア/ベトナム/タイ

所在地(日本) 東京都新宿区新宿3-2-1 京王新宿321ビル9F
資本金 5,000万円
従業員数 2019年4月時点 単体120名(グループ全体160名)
サイトURL http://www.al-j.co.jp
関連サイト ALJのITエンジニア募集サイト ALJ Mynmarコーポレートサイト ALJグループの情報発信サイト
※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

掲載企業一覧

ページ最上部へ