アジアの注目企業100

企業紹介

海外生活をもっと快適に もっと楽しく、もっと豊かに CROWN LINE GROUP グループ会長兼CEO 森 幹雄
CROWN LINE GROUP

海外生活をもっと快適に もっと楽しく、もっと豊かに

CROWN LINE GROUP

グループ会長兼CEO 森 幹雄

―アジアでの御社の事業内容について教えてください。

1980年に海外引越の会社としてシンガポールからスタートした弊社は東南アジア各国はもちろん中華圏、インド、中東そしてアメリカにネットワークを拡げてまいりました。その国、都市に根差した日本人スタッフが不安やトラブルがつきもののお引越しを少しでも楽に、ストレスなくして頂けるよう、真心とホスピタリティでお迎えとお送りをしております。事前の下見から配達、梱包まで海外においても日本人スタッフが最初から最後までご一緒し、ご要望を伺いながらお任せ、安心頂けるよう努めております。また引越という移動を承るだけでなく、皆さまの生活も移動されるにあたり、住まいや子育て、ビザ…海外で生活するにあたってのお困りごとも総合的にサポートさせて頂く、海外生活総合支援企業としてグループ内に各事業(出版メディア、不動産)会社も擁し、サービスの幅を広げております。海外への赴任から滞在中、そして帰国まで…われわれクラウンライングループにお任せ下さい。

―アジア展開を決めた理由や、これまでの経緯について教えてください。

1980年当時、シンガポールは現在のような発展はしておらず、まして日本人が今のように多くの人が海外へ赴任、旅行する時代ではありませんでした。しかしながらモノの動き、人の流れを考えるとアジアと西洋の通過点としてのシンガポールの持つ可能性と、そして多民族国家を国の政策としてすすめていること、そしてまだ誰もが日本人向けの引越サービスを提供していなかったことからシンガポールを起点とし、日系企業の海外への広がりとともにそこにわたしたちを必要として下さる方々がいて、そしてわたしたちも合わせいち早く展開してまいりました。わたしたち日本人スタッフも日本から派遣されるのではなく土地、都市に根差したスタッフに恵まれ、他社様とは違ったならではの情報のご提供や目の前の困っている方を長く住んでいる自分が少しでもその役に立てばの思いで、時には商売であることを度外視して動くこともあります。そしてそれぞれの国の現地スタッフもジョブホッピングとも称されるアジア人気質のなかでは特異とも言えますが長く続けてくれるスタッフが多く、もちろん仕事は仕事ですがまるで兄弟、家族のように一緒に働いています。引越という仕事は世間の技術革新、イノベーションが起こってもやはりそこに人の手を加えないことにはできない仕事であり、スタッフひとりひとりが大事な財産であります。アジア人気質を尊重しながらそこに日本人的価値観、仕事のやり方を融合させることができれば難しいからこそそれができれば価値の創造につながる、それもまたわれわれの戦略であります。

ーこれまでのアジア市場での実績について教えてください。

アジアにおける日系引越のパイオニアとして創業38年を迎え、引越のクラウンライン、アジアと言えばクラウンラインと業界においても各進出企業様においてもわれわれのサービスを使って頂くことでお喜びを頂いております。まだ誰もが日本人スタッフがおこなう引越サービスを確立できてなかった頃からサービススタンダードを確立。その経験とノウハウで信頼とサービスにおいてグループ年間5000世帯以上の方々にご利用頂いていております。またグループ会社 メディア会社であるCOMMグループも各都市で生活情報電話帳ハローシリーズ、月刊情報誌など各都市で情報を発信する側として生活必要情報を多角的にご提供しております。その他にも不動産仲介業をおこないお部屋探しのお手伝いもさせて頂いております。

ー今後アジア進出を考えている経営者へのアドバイスをお願いします。

ひとくちにアジアの国々と言っても先進国の仲間入りをしているところもあればまだこれからのところもあり、さらには各国の中でも人種が入り混じり多種多様な価値観とニーズがあると思います。共に働き、頑張り、共に笑う…一緒に成長していく気持ち、決していい日ばかりでなく時には意見の衝突もありますが本音で向き合うことが大切と思います。そしてまだ誰もがやっていないことイコールそれは難しい、一見不可能と思えることかもしれませんが、難しいからこそチャンスであると思います、誰かがやっていないからこそチャレンジしてみる気持ちとアンテナが大切かと思います。

―最後にアジア市場での今後の展開や、ビジョンを聞かせてください。

現在、アジアをはじめとするアメリカ、ヨーロッパ、中近東地域、11カ国に拡がるネットワーク、グループを形成しております。これをさらに20カ国に拡げたいと考えております。単なる引越会社、あるいは物流企業における引越事業はあっても、生活総合支援をおこなう日系引越会社はわれわれの他にございません。そこにクラウンラインがあるから大丈夫と言って安心して赴任して頂けるようこれからさらにそのネットワークとサービス内容の拡充につとめてまいります。

  • 日本人スタッフが配達、梱包もご一緒します

    日本人スタッフが配達、梱包もご一緒します

  • 現地スタッフと日本人スタッフがともにサポート

    現地スタッフと日本人スタッフがともにサポート

  • グループメディア企業COMMは情報誌も発行

    グループメディア企業COMMは情報誌も発行

プロフィール

森 幹雄

経歴

1953年
京都市生まれ
1974年
アメリカに渡り、初の海外生活を送る
1977年
米系運輸企業(シンガポール) 入社
1980年
クラウンライン創業
1991年
メディア事業を分社化、COMMを設立

会社概要

ビジョン 日本と世界をつなぐ事業を創造し、人の流れを創出する
―関わるすべての人の物語をつくる―
目標 海外在住日本人の皆様にとって役立つ優良情報をお届けする会員事業の展開
事業内容 ・引越(海外、国内、オフィス移転)
・リロケーション事業(生活セットアップ、赴任中の生活サポート)
・倉庫保管、書類管理
進出国(進出予定国)
シンガポール
タイ
ベトナム
インド
中国
インドネシア
台湾
フィリピン
マレーシア

アラブ首長国連邦(ドバイ)、アメリカ(ロサンゼルス)、アメリカ(ニューヨーク)、日本(東京)

資本金 S$600,000
従業員数 118名(2017年9月現在)
サイトURL http://www.crownline.jp
※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

ページ最上部へ