アジアの注目企業100

企業紹介

社員の夢がアジアへ広がり、その夢が世界中でより豊かな人間社会を創るために 株式会社ゼネラルリンク 代表取締役社長 廣瀬 真一郎
株式会社ゼネラルリンク

社員の夢がアジアへ広がり、その夢が世界中でより豊かな人間社会を創るために

株式会社ゼネラルリンク

代表取締役社長 廣瀬 真一郎

―アジアでの御社の事業内容について教えてください。

弊社は中国、香港、台湾、インドネシアで女性向けの自社ブランド商品を開発し販売しています。越境ECという形でスタートしましたが、現在では現地の小売店や病院での販売といったオンライン以外の流通にも載せていけるように進めています。その他、カンボジアでは学校建設プロジェクトや、現地雇用を創出するためのBPO事業も行っています。弊社の事業展開は「社員の夢が会社を創り、会社の夢がより豊かな人間社会を創る」という経営理念が軸となっており、海外展開においても社員の夢から豊かな人間社会に繋がるように拡大しています。

―アジア展開を決めた理由や、これまでの経緯について教えてください。

もともと女性向けの自社ブランドECは、2016年の10月に一人の社員の「やりたい」という夢からスタートした日本国内の事業でした。しかし担当メンバーが「もっと世界でもなにかできることはないか」という想いを持ち続け情報収集や市場調査をした結果、アジア各国(中国、香港、台湾、インドネシア)で高いニーズが感じられたため、2017年7月にそれぞれの国での展開をスタートしました。

―アジア展開において、大切にしているポイントを教えてください。

弊社のアジア展開はまだ立ち上げ期です。そのため当面は本当に必要なものを、本当に必要な人へ届けることを第一に考えながら拡大していきたいと思っています。できる限り企画から販売までの全工程を自社で完結することが理想ですが、アジアでは日本と環境が異なるという事実もあるため、信頼できWin-Winの良好な関係を築けるパートナーと共に、現地での生産体制や販売体制を早急に確立していきたいと思っています。

―最後にアジア市場での今後の展開や、ビジョンを聞かせてください。

経営理念の重要なテーマである社員の「夢」のひとつに「自社ブランドの全世界展開」があります。この夢を実現するために、早期に東南アジアを網羅し、中長期的にはヨーロッパ、アメリカへの展開を目指していきたいと考えています。そのための商品立案や販売戦略を構築すると同時に、この夢が「世界中の豊かな人間社会」に繋がるように、世界各地での積極的な雇用も視野に入れた大きな事業構想を持ち成長を続けていきます。

  • 13周年を迎えたキックオフ

    13周年を迎えたキックオフ

  • 大胆に1フロアを社内Barに

    大胆に1フロアを社内Barに

  • 社員が中心となって行っているカンボジアプロジェクト

    社員が中心となって行っているカンボジアプロジェクト

プロフィール

廣瀬 真一郎

経歴

2004年
株式会社ゼネラルリンク設立

会社概要

ビジョン 1000年続く社会機関を創る
目標 社員の夢が会社を創り、会社の夢がより豊かな人間社会を創る
事業内容 ・人材事業
・WEBブランディング事業
・インターネット広告事業
・メディア事業
・EC事業
・エステサロン運営
・飲食店運営
進出国(進出予定国)
中国 (中国)
香港 (香港)
台湾 (台湾)
インドネシア (インドネシア)

所在地(日本) 東京都渋谷区渋谷2-12-9 エスティ青山ビルB1F~3F
資本金 5,718万8,000円
従業員数 150名(2017年4月時点)
サイトURL https://general-link.co.jp/
※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

ページ最上部へ