アジアの注目企業100

企業紹介

「世界中の挑戦者を支えるインフラになる」 弁護士法人GVA法律事務所 代表弁護士 山本 俊
弁護士法人GVA法律事務所

「世界中の挑戦者を支えるインフラになる」

弁護士法人GVA法律事務所

代表弁護士 山本 俊

―アジアでの御社の事業内容について教えてください。

当事務所は、2012年にシンガポール外国法律事務所のライセンスを取得後、継続的にシンガポール法務のサービス提供をすると共に、マレーシア、インドネシアにも日本人弁護士を常駐させるなど、ASEANを中心とする各国現地弁護士との関係を深め、特にIT・WEBサービスに関する法務やファイナンスについてのASEAN法務に関するノウハウを蓄積してまいりました。2016年にはタイオフィスを設立し、現在日本人弁護士1名、タイ弁護士3名が所属し、タイの現地法務に対応する体制を整えております。シンガポール・タイを中心としたASEAN諸国に拠点を置きビジネスをされている、特にIT関係・ベンチャー企業のお客様からは、日本国内でもわかりづらいIT関連に関する法律や契約実務やファイナンスに関する法務問題を、現地法についての法務問題と同時に解決できる点において、高い評価を頂いております。

―アジア展開を決めた理由や、これまでの経緯について教えてください。

近年、東南アジアの発展は目覚ましいものがあり、日系企業の進出や活動も増えてきました。それどころか、これから事業を拡大・展開していく企業にとって、東南アジアを全く無視することの方が、むしろ珍しくなってきたと言ってもよいかも知れません。 一口に東南アジアといっても、法制度は各国で大きく異なります。したがって、企業が東南アジアに進出しているといっても、進出先の国によってその苦労は様々であり、これから進出しようとしている企業にとってはどの国の法制度が自らの業務やその戦略にとって一番良いのかについて、事前に十分な調査が必要です。しかし、各国の法制度は現地の文化・慣習を色濃く反映しているため、それを日本から理解することは決して容易ではないというのが実情です。 GVAは、「海外の法制度という障害によるクライアントのチャンスロスをなくしていきたい」という思いから、設立当初からクライアントの海外展開支援を企図してきました。現在、GVAは、シンガポールに拠点を有し、タイに日本人弁護士を赴任させる体制を構築しており、より現地に密着した法務サービスを提供することが可能となっています。

―これまでのアジア市場での実績について教えてください。

上記と重複しますが、シンガポール・タイを中心としたASEAN諸国に拠点を置きビジネスをされている、IT関係・ベンチャー企業のお客様からたくさんのご依頼を頂いております。特に提供させて頂くサービスとしては、 ・ベンチャーファイナンス案件 ・英文契約書作成 ・就業規則・雇用契約書等の内部規則の作成 ・労務紛争 ・現地法人設立・ビザ・出向規程 ・クライアントの成長フェーズに応じた法務戦略の構築 を主要なビジネス領域としております。 

―今後アジア進出を考えている経営者へのアドバイスをお願いします

経済のグローバル化が進み、アジアを新たな市場としてサービス展開するベンチャー企業が増えています。しかし、海外進出をする際に、法律的な障壁があることは避けては通れません。 海外での商慣習や法律は、日本のそれと異なることが多く、日本の企業が海外進出する際、思わぬ落とし穴に気付かずにトラブルに巻き込まれることも少なくありません。とりわけ東南アジアでは、外資規制が厳しい国も多く、新規事業としての展開を行えない場合、現地企業との合弁会社の設立を要する場合などが多いことには注意が必要です。 GVAでは、設立当初からクライアントの海外進出支援を行ってきました。その経験とノウハウ、そして、複数の海外法律事務所との密接な提携関係を通じた広いネットワークを活かし、参入障害を適切に把握するためのリサーチを行い、適正化スキームを提案します。そして、海外進出を志すベンチャー企業の理念やビジネスを理解したうえで、設立や資金調達、労務等幅広く機動的なサービスを提供し、企業の海外展開をサポートします。

―最後にアジア市場での今後の展開や、ビジョンを聞かせてください。

直近では、現地オフィスを有するシンガポール及びタイ、現地弁護士資格保有者を有するマレーシアにおけるサービスの拡充に注力し、2ー3年後には、フィリピン拠点の開設、5-10年後にはASEAN諸国全域展開を目指し、アジアでビジネスを行うクライアントに対して、あらゆる業態、ビジネスモデル、フェーズ、地域において全体最適の法務サービスの提供を行う体制を構築します。

  • 東京オフィス

    東京オフィス

  • タイオフィスメンバー

    タイオフィスメンバー

  • GVAの理念

    GVAの理念

プロフィール

山本 俊

経歴

2008年
山梨学院大学法科大学院 卒業
2008年
最高裁判所司法研修所 入所
2009年
鳥飼総合法律事務所 入所
2012年
GVA法律事務所 設立
2014年
シンガポール外国法弁護士 登録

会社概要

ビジョン 「世界中の挑戦者を支えるインフラになる」
目標 「2050年・200ヶ国展開」
事業内容 ・東南アジア法務、IT法務
・ベンチャーファイナンス、IPO支援
・成長フェーズに応じたベンチャー法務戦略の構築
・M&A・企業買収
進出国(進出予定国)
シンガポール
タイ (バンコク)

※進出予定国:フィリピン(マニラ・セブ)
※提携:マレーシア、インドネシア、ベトナム、カンボジア
    ミャンマー、韓国

所在地(日本) 東京都渋谷区恵比寿西一丁目7番7号 EBSビル 3階
従業員数 弁護士17名/マレーシア法曹資格者含む(2017年10月時点)
サイトURL http://gvalaw.jp
関連サイト GVA法律事務所 採用サイト
※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

ページ最上部へ