アジアの注目企業100

企業紹介

人と社会を健康に美しく ジェイフロンティア株式会社 代表取締役 中村 篤弘
ジェイフロンティア株式会社

人と社会を健康に美しく

ジェイフロンティア株式会社

代表取締役 中村 篤弘

―御社の事業内容について教えてください。

お客様の美しく健康的な生活に寄与すべく、ヘルスケア関連商品の企画、開発、製造。そして実践的なプロモーションをご提供しています。また、それらの事業を通じて得た通販サイトの運営や広告、店頭流通、海外進出など、幅広いノウハウをご提供することで、クライアント企業様のセールスプロモーション全般を丁寧にサポートしております。今後もケンビキョウイイ(健康、美容、教育、医療、医薬)の分野を中心に事業展開を加速し、日本の商品やサービスを世界に発信して参ります。

―アジア展開を決めた理由や、これまでの経緯について教えてください。

中国への進出と販路拡大を狙う日本企業や、すでに中国展開を果たしている企業に向けた商品のPRや越境ECのサポートを行うために、JCROP(JFrontier CRossborder OtoO Promotion)をスタートしました。中国で急成長中のセンディー幼稚園と日本のセールスプロモーションの専門家ジェイフロンティアが手を組み、中国への進出をお考えの日本企業様や既に中国展開をしている企業様に対して商品のPR活動や越境ECのサポートを行う事業です。自社で開発したアプリケーションを活用することで、30万人の子育て世代の富裕層が顧客として確保されていて、日本製品の購買意欲が高いターゲットに向けたクローズドキャンペーンの実施なども可能となっております。また、自社の商品で培ったノウハウをもとに、ECサイトの出店や運用のコンサルティング、物流フローの構築までをワンストップで請け負うことができる点が評価され、数多くの日本企業に選ばれてきました。

ーこれまでの実績について教えてください。

これまでに数十社の企業様のご支援をさせて頂きました。特に伊勢丹百貨様のイベントは会場定員300名に対して、2,000名ものお客様が殺到し、イベントホールの定員者数を大幅に超えるお客様にご来店いただきました。キッズ向けの洋服や玩具などをご購入いただいたり、室内遊技場で遊ばれるお子様やご家族で食事を楽しんでいただくお客様であふれ、ご家族皆様が「伊勢丹百貨店」で楽しんで頂くことができました。イベント実施前と比べ、売上17%UPを実現しました。

ー今後アジア進出を考えている経営者へのアドバイスをお願いします。

2015年の調査では、中国におけるBtoCのEC市場規模は67億ドルを超える数字が報告されており、これは日本の7.5倍にも及びます。また中国からの越境ECで日本の商品が購入される額は、同じく2015年の調査で約8,000億円となり、2019年には2兆円を超えると予想されております。弊社ではこの巨大な市場に早くから目をつけ、中国での事業展開の準備を着々と進めてきました。すでに、自社で開発したアプリケーションを活用することで、24万人の子育て世代の富裕層が顧客として確保できております。中国市場は他のアジア市場と比べ、特殊市場なため、どの現地企業と組むかが重要だと感じます。

―最後に(日本を含めた)アジア市場での今後の展開や、ビジョンを聞かせてください。

当社の目標は2030年までに売上高1兆円を必達することです。

プロフィール

中村 篤弘

経歴

1980年
神奈川県生まれ
2008年
モバイルフロンティア株式会社を設立
2014年
ジェイフロンティア株式会社に社名変更

会社概要

ビジョン 人と社会に夢と喜びを -Dream & Happiness To the World-
事業内容 ・ヘルスケアセールス事業
・ヘルスケアマーケティング事業
・海外事業
進出国(進出予定国)
中国

所在地(日本) 東京都渋谷区渋谷2-9-9 SANWA青山bldg.8階
資本金 26,37万7,500円
従業員数 45名(2018年1月現時点)
サイトURL https://jfrontier.jp/
関連サイト JCROP くすりの健康日本堂 ビコスマート
※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

ページ最上部へ