アジアの注目企業100

企業紹介

「チャンスなら、まだある」を実感する商品を海外へ ネクステージ株式会社 代表取締役 丹野 直人
ネクステージ株式会社

「チャンスなら、まだある」を実感する商品を海外へ

ネクステージ株式会社

代表取締役 丹野 直人

―アジアでの御社の事業内容について教えてください。

ネクステージGroupのD2C通販子会社の㈱HRCで展開する商品を、主にアジア地域で販売しています。
2020年現在、女性向けバストケアブランド「VIAGE」や「LUNA」を中心に、台湾、ベトナムの現地にて通信販売を行っています。

アジア展開を決めた理由や、これまでの経緯について教えてください。

2017年、アジア展開の第一歩として台湾にネクステージGroup初の海外子会社を設立し、通信販売事業をスタートしました。 長期的な視点では縮小傾向にある国内市場だけでなく、早い段階から海外市場に目を向け市場を創りたいという思いから始まりました。
そんな背景から、日本人で構成薄るのではなく社員全てを「台湾人」で組織化し、現地で全てビジネス展開をしています。
多くの失敗を経験しましたが、そのトライ&エラーで得たノウハウが少しづつ台湾国内で「ナイトブラ」の市場開拓に繋がってきています。

―これまでのアジア市場での実績について教えてください。

2017年:売上実績2000万円
2018年:売上実績1億円
2019年:売上実績2億円
2020年:売上見込4億円

―今後アジア進出を考えている経営者へのアドバイスをお願いします

日本のやり方やノウハウが通用するケースは稀だと思って取り組む事で、現地のローカライズ対応が柔軟にできると考えています。

―最後にアジア市場での今後の展開や、ビジョンを聞かせてください。

まずは現地法人のある台湾・ベトナムの安定化です。 特に台湾市場は4年目に入り、現地に根付いてきました。今後は、シンガポールやマレーシア・タイなどアジア諸国に展開していく予定です。

  • ネクステージGroup本社エントランス

    ネクステージGroup本社エントランス

  • ネクステージGroup全社員で行う14期発信会

    ネクステージGroup全社員で行う14期発信会

  • ネクステージGroupの理念が詰まった「理念BOOK」

    ネクステージGroupの理念が詰まった「理念BOOK」

プロフィール

丹野 直人

経歴

1980年
千葉県生まれ
2000年
日本大学歯学部附属歯科技工専門学校 卒業
2001年
BARを開業したがオーナーが夜逃げし連帯保証人だった為借金だけ残される    (~2002年)
2002年
借金返済の為アルバイト生活の日々 (~2005年)
2006年
ネクステージ株式会社設立

会社概要

経営理念 まずは通販事業で突破口を開き、「チャンスなら、まだある」事業を今後は展開していく
目標 2026年までに5か国に進出し、100人の現地雇用と2人の経営者を輩出する
事業内容 現在、7事業を展開する多角化経営グループ会社です。
・国内通販事業
・海外通販事業
・WEBクリエイティブ事業
・広告代理事業
・ファクタリング事業
・パーソナルジム事業
・飲食事業
進出国(進出予定国)
台湾
ベトナム

所在地(日本) 東京都新宿区高田馬場2-16-11 高田馬場216ビル7階
資本金 1億3,456万円 ※資本準備金含む(グループ全体)
従業員数 104人(2020年4月時点)
財務情報 2019年 9月期実績 50億円
サイトURL https://c-nextage.com/
関連サイト ネクステージGroup採用サイト
株式公開 上場予定なし
※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

掲載企業一覧

ページ最上部へ