アジアの注目企業100

企業紹介

EARTH FOOD CREATOR
人類を「食」の楽しみや喜びで満たすことを通じて、社会や地球に貢献します。 日清食品ホールディングス 執行役員・CCO 上村 成彦
日清食品ホールディングス

EARTH FOOD CREATOR 人類を「食」の楽しみや喜びで満たすことを通じて、社会や地球に貢献します。

日清食品ホールディングス

執行役員・CCO 上村 成彦

―御社の事業内容とアジアでの事業展開について教えてください。

日清食品グループはインスタントラーメンのパイオニアです。世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」は、日清食品の創業者 安藤百福が1958年に日本で発明したものです。日本で生まれたインスタントラーメンは、今や世界で年間消費量が約1,000億食の「世界食」に成長しています。同じく安藤百福によって1971年に発明された世界初のカップ麺「カップヌードル」は、世界80以上の国と地域で販売されています。アジアでは、中国・香港、シンガポール、インド、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナムに拠点を構え、2020年度の株式時価総額一兆円を目指し、「カップヌードル」の海外展開を加速しています。

―これまでの御社アジア展開の経緯について教えてください。

アジアでの事業展開は、1980年にシンガポールでの現地法人設立を皮切りに、1984年に香港、1988年インド、1992年インドネシア、1993年に中国、1994年タイおよびフィリピン、2011年にベトナムに進出し、現地の消費者の好みに沿って開発した商品を、現地で製造・販売しています。特に早期に進出したシンガポールおよび香港では、市場でのシェアNo. 1を獲得しています。

ー海外、特にアジアでの経営戦略について教えてください。

当社は、2016年に発表した「中期経営計画2020」において、グローバルカンパニーとしての評価獲得のため、“株式時価総額一兆円企業”になることを経営目標に掲げており、その戦略として「グローバルブランディングの促進」に取り組んでいます。中でも「カップヌードル」ブランドは、海外での販売を2020年度に2015年度の1.5倍とする目標を掲げています。アジア地域では、世界最大の即席麺の総需要国である、中国市場を戦略的重点地域と捉えています。袋麺に比べカップ麺の販売比率が年々高まっていること、当社が得意とする高付加価値・高価格帯の市場が成長を続けていることから、「合味道(カップヌードル)」の販売を強化することで成長を続けていけると考えています。

ーグローバル戦略に向けて人事面での取り組みについて教えてください。

“株式時価総額一兆円”に向けたもう一つ戦略の柱として、「グローバル経営人材の育成・強化」に取り組んでいます。近年、選抜型社内大学(グローバルサムライアカデミー)やダイバーシティの推進、海外トレーニー制度の強化などによるグループ内での人材育成施策と、外部からの人材登用との両輪でグローバル経営人材を増やしています。外部からの人材登用では、2014年にインド日清で現地出身の外国人社長が就任したのに続き、米国やメキシコでも現地出身の外国人が社長に就任しました。グローバル企業でのビジネス経験が豊富なプロフェッショナル経営者による強いリーダーシップで現地法人を牽引し、日清食品グループの海外事業の拡大に貢献しています。

―アジアビジネスへの想い、今後のビジョンを教えてください。

日清食品グループは、企業理念である「EARTH FOOD CREATOR」を体現するため、世の中のために食を創造することを追求し、日々CreativeでUniqueな仕事に取り組み、Globalな領域で、「食」を通じて世界の人々にHappyを提供してまいります。

また、グローバルカンパニーとしての評価獲得のため、「中期経営計画2020」に掲げている“株式時価総額一兆円企業”になることを目指し、アジアを含むグローバルビジネスを今後も拡大・強化していきます。

  • 体験型食育ミュージアム「カップヌードルミュージアム」

    体験型食育ミュージアム「カップヌードルミュージアム」

  • 日清食品グループの技術・開発・研究の拠点「the WAVE」

    日清食品グループの技術・開発・研究の拠点「the WAVE」

  • 世界80か国以上で販売されている「カップヌードル」

    世界80か国以上で販売されている「カップヌードル」

プロフィール

上村 成彦

経歴

2014年
日清食品HD入社 執行役員・CHOに就任
2017年
現職に就任

会社概要

ビジョン グループ全体として、2020年度に株式時価総額一兆円企業となる
目標 世界共通のカップヌードル戦略として、「カップヌードル」のグローバルブランディング促進
事業内容 ・即席麺の製造および販売
・チルド食品の製造および販売
・冷凍食品の製造および販売
・菓子、シリアル食品の製造および販売
・乳製品、清涼飲料、チルドデザート等の製造および販売
進出国(進出予定国)
中国
香港
シンガポール
インド
ベトナム
タイ
インドネシア
フィリピン

所在地(日本) 【東京本社】東京都新宿区新宿6-28-1
【大阪本社】 大阪市淀川区西中島4-1-1
資本金 251億2200万円
従業員数 11,710名(2017年3月現在)
財務情報 2017年3月期実績 4,680億84万円
2016年3月期実績 4,315億75万円
2015年3月期実績 4,176億20万円
営業利益 2017年3月期実績 286億18万円
2016年3月期実績 263億99万円
2015年3月期実績 243億00万円
サイトURL http://nissin.com/
関連サイト 日清食品新卒採用サイト
株式公開 東証一部
※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

ページ最上部へ