アジアの注目企業100

企業紹介

美と食を通じて世界中から愛される会社になるための採用・教育を主軸に飛躍する 株式会社オンライフ 代表取締役 高崎 航
株式会社オンライフ

美と食を通じて世界中から愛される会社になるための採用・教育を主軸に飛躍する

代表取締役 高崎 航

代表取締役 持丸 正裕

代表者インタビュー

現地生産、現地雇用でアジア発展に貢献

―御社の事業内容とアジアでの事業展開について教えてください。

弊社台湾支店では台湾独自に商品開発、販売をしています。日本の商品、販売方法をそのまま台湾に持っていくわけではありません。現地生産、現地雇用をして、台湾にローカライズしたEコマース事業を展開しています。

―これまでの御社アジア展開の経緯について教えてください。

弊社ではEコマースを基軸に、関連する様々な事業を展開。日本国内で事業を拡大しながらもアジア各国への視察をする中で、急速な発展スピードを感じ、日本と距離、文化の近い台湾に進出をしました。今後は台湾を中心に香港、シンガポール、マレーシアなどに進出していければと思います。

―台湾支店で活躍している社員について教えてください。

台湾におきましては、20代社員が活躍しております。全員が現地採用された現地人で日本語も話せるスタッフが多いです。また、20代の若い層が活躍することで、現地の若者向けの商品開発にも良い影響があります。

―アジアビジネスへの想い、今後のビジョンを教えてください。

有名なお菓子メーカーがその国ごとにオリジナル商品を展開するように、弊社でも進出した各国で独自の展開をしていきたいと考えています。そして日本の商品、サービスに対する姿勢をアジアに伝えていき、進出した各国で日本企業といえばオンライフと呼ばれるように邁進してまいります。

―その他、自社のウリを教えてください。

弊社の事業目的にもある「人々の生活を豊かにしたい」をベースにまずは、自社の社員が楽しく働くことによって、より良い商品を開発・販売てきるようにするために、社内環境整備に力を入れております。その一つとして、福利厚生を充実させること(例えば、月次休暇制度・・有給休暇とは別に毎月半日(女性は1日)はリフレッシュするために休みを取る)や社内無料自動販売機の設置等を行っております。また、今後は、アジアに展開していく中でその国独自の文化を上手に社内に取組む事によって、人材の確保を第一に事業展開していきます。

プロフィール

高崎 航

経歴

1982年
神奈川県鎌倉市生まれ
2004年
東洋大学社会学部社会心理学科卒業
2005年
株式会社オンライフ創業

プロフィール

持丸 正裕

経歴

2005年
株式会社オンライフ設立

会社概要

ビジョン お客様のビジュアルコンプレックスをなくす
目標 美と食を通じて世界中から愛される会社になる
事業内容 Eコマース、広告代理業務、WEB制作業務 メディア運営業務、商品開発支援業務 コンサルティング業務、製品ブランディング、および企画業務、セールス&プロダクト
進出国(進出予定国) 台湾、香港、シンガポール、マレーシア
所在地(日本) 東京都品川区西五反田1-18-9五反田NTビル8F
所在地(アジア) 3F,No.15,Changchun Rd.,Zhongshan Dist.,Taipei City10450,Taiwan
資本金 5,000万円
従業員数 2017年5月時点136人
サイトURL https://onlife.co.jp/
アジアでの事業内容 Eコマース事業、ECシステムASP事業
アジア展開に関する
今後のビジョン・目標
2020年まで2カ国に進出し現地生産、現地雇用をする

採用サイト

※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
ページ最上部へ