アジアの注目企業100

企業紹介

アジア各国にローカライズした「おもてなしマーケティング」を輸出 株式会社ペンシル 代表取締役社長COO 倉橋 美佳
株式会社ペンシル

アジア各国にローカライズした「おもてなしマーケティング」を輸出

株式会社ペンシル

代表取締役社長COO 倉橋 美佳

―御社の事業内容とアジアでの事業展開について教えてください。

ペンシルは1995年に設立した「研究開発型」ウェブコンサルティング会社です。実験や研究結果をもとに、ウェブサイトから売上をあげるためのノウハウを蓄積しご提供しています。具体的にアジアマーケットに関しては、アウトバウンド支援(日本企業の越境EC・海外現地EC支援など)、インバウンド支援(訪日観光客向けウェブマーケティング支援など)、そしてアジアマーケットの特性を明らかにするため、台湾・シンガポール・フィリピンなど現地でのグローバル社会実験という3つの軸で事業を行っています。

―これまでの御社アジア展開の経緯について教えてください。

近年のインターネットユーザー増加やEC市場の拡大を受け、日本企業における外需の取り込みが活発になっています。私たちはそれをウェブという面から支援する体制を構築するためにアジアへの展開をしました。2015年に台湾オフィスを設立し、化粧品や健康食品メーカーを中心に、これまでに約10社の海外展開を支援しています。2017年には海外事業部を発足し、シンガポール法人やフィリピンオフィスの設立など、東南アジアへの事業展開を強化しています。

―御社サービスのつよみを教えてください。

20年以上に渡って研究してきたウェブマーケティングの成功哲学とノウハウです。このノウハウを体系化し、ウェブ戦略を考える上で取り組まなければならない項目を可視化した「成功シート」を毎年更新しています。最新のITトレンドなどを取り入れた「成功シート9.0」では、14ステップ、98ジャンル、576項目に及ぶウェブサイト成功までのチェックポイントを網羅しています。海外事業においても、既にダイレクトマーケティングのウェブサイトで申込率が2倍になるなど成功事例が誕生しています。そのようなノウハウを凝縮した「海外版成功シート1.0」を作り、クライアントに貢献していきたいと思っています。

―アジア(海外)ビジネスにおいて心がけていることを教えてください。

おもてなしマーケティングの輸出です。日本のきめ細やかな「おもてなし」という文化は、ウェブ上においてもいたるところで見受けられます。海外展開をする際に、ただ外貨獲得を目的とするのではなく、私たちは、そのようなおもてなし要素が盛り込まれた日本式のマーケティング手法そのものを世界に輸出していきたいと考えています。ツールやサービスだけでなく、手法自体を輸出することで、日本のウェブ業界の発展にも繋がると信じています。

―最後にアジアビジネスへの想い、今後のビジョンを教えてください。

一言で「アジア」といっても、国によって文化や商習慣が全く異なる中、ウェブにおいてもその違いを把握し、ウェブ戦略に活かしていくことが重要です。分析を得意とする私たちは、自社開発するサイト分析ツール「スマートチーター」を使って、それぞれの国におけるインターネットユーザーの行動特性を把握する「グローバル社会実験」を実施したりと、日本式のおもてなしマーケティングと現地の特性とを融合し、アジアから新しい文化を創造していきたいと考えています。

  • 海外事業部メンバー

    海外事業部メンバー

  • 福岡本社

    福岡本社

  • タイ提携パートナー「ANNGLE」代表サティ氏との一枚

    タイ提携パートナー「ANNGLE」代表サティ氏との一枚

プロフィール

倉橋 美佳

経歴

1978
福岡市生まれ
2001
九州芸術工科大学(現:九州大学芸術工学部)卒業
2003
株式会社ペンシル入社
2016
台湾現地法人「台灣朋守有限公司」董事長、株式会社ペンシル 代表取締役社長COO就任
2017
シンガポール現地法人「Digital Marketing Think Tank Pte. Ltd.」 Managing Director就任

会社概要

ビジョン インターネットの力で世界のビジネスを革新する
事業内容 ・越境EC、海外現地EC支援
・インバウンドマーケティング支援
・サイト分析ツール「スマートチーター」の販売
・グローバル社会実験
進出国(進出予定国)

台湾、シンガポール、フィリピン、タイ、インドネシア、ベトナム

所在地(日本) 【福岡】
福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル5F

【東京】
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー17F
資本金 5,000万円
従業員数 140人(2017年7月現在)
財務情報 2015年2月期実績 19億2,331万円
2016年2月期実績 21億5,462万円
2017年2月期実績 23億9,788万円
サイトURL http://www.pencil.co.jp/

採用サイト

※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

ページ最上部へ