japan-business-headline

Yakit(ヤキット)

シリコンバレーでは、世界の仕組みを変える可能性を秘めたスタートアップが次々と誕生している。ここでは、Eコマースで注目されているスタートアップを取材。
※下記はTech通信Vol.1(2014年9月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。


―これまで立ち上げてきた事業と、現在の会社について教えてください。

最初の起業は15年ほど前。インターネットのインフラにかかわる会社を設立しました。Yakitは、私が立ち上げた4つ目の事業。Eコマースのグローバル化に注目した新しいビジネスを展開していきます。我々のミッションは、グローバルEコマースにおける出荷や配達の問題を解決すること。ネットワークを使って、誰もが日常的にアメリカのショップの店頭に並んでいる商品を気軽に購入できる、デリバリーネットワークを提供するのが目標です。

―起業家に必要な資質とはなんでしょう。

ベンチャー起業が成功するかどうかの別れ道は、提案する事業を裏打ちする確かなテクノロジーと、その技術を求めているマーケットが実際にあるかどうかの2点。これさえ証明できれば、信頼できるパートナーから充分な資金提供を受けることができるのです。

プロフィール

ジャギー・アイアンカー(ジャギー・アイアンカー)プロフィール
1962年、インド生まれ。インド工科大学を経て、ルイジアナ州立大学で修士号を取得。90年代のベンチャーブーム時より4つのベンチャー事業を次々に立ち上げてきた。現在はrBlockのアドバイザー、VoltiのCEOも務める。

企業情報

設立 2011年1月
事業内容 国際配送にかかわる関税などのオンライン化サービス
URL http://www.yakitnow.com/