アジアの注目企業100

企業紹介

「世界中に笑顔と真心を。」
世界に通用するグローバルフードカンパニーを目指し、日本の食文化を世界中に伝える 株式会社パッションギークス 代表取締役 菊川 雄平
株式会社パッションギークス

「世界中に笑顔と真心を。」 世界に通用するグローバルフードカンパニーを目指し、日本の食文化を世界中に伝える

株式会社パッションギークス

代表取締役 菊川 雄平

―アジア(日本を含めた)での御社の事業内容について教えてください。

私たちパッションギークスは、うなぎ料理店「うなぎ四代目菊川」「うなぎの中庄」、神戸ビーフ・近江牛を使用した和牛焼肉「焼にくわにく」、酒場業態で3店舗。飲食店を運営しております。
(20214月現在:国内直営11店舗・海外1店舗・FC2店舗。開業準備中4店舗)
創業90年を越えるうなぎ・川魚卸問屋である「中庄商店」の四代目が2015年に創業。2018年にはシンガポール進出を果たし、日本の食文化発展に情熱を注いで参りました。

中庄商店ではうなぎ・川魚の他、和牛・ジビエ・マグロ・天然山菜・ワイン・備長炭等々の日本の伝統食材を多く取り扱っています。
パッションギークスではうなぎ・和牛等の中庄商店が扱う日本の食文化の中心にある素材を使用し、うなぎの蒲焼等の料理ではなく「日本の食文化を食べていただく体験の提供」をポリシーにこれまで成長してきました。
2018年にはシンガポールにて「う屋 うなぎ四代目菊川」を開業。これまでは日本国内中心に事業成長を遂げて参りましたが、今後はシンガポールでの経験を基に海外進出を加速して参ります。

ーアジア展開を決めた理由や、これまでの経緯について教えてください。

創業して2年が経つ頃、知人のご縁でシンガポールにてフードビジネスを手掛ける現地法人より鰻屋をやりたい・輸入したいとの打診を受けました。
まだ国内にうなぎ料理店は1店舗しかありませんでしたが、創業より志した世界進出のチャンスに急遽出会いました。
シンガポールに出向き商談を重ね、現地にて合弁会社を設立。2018年1月に「Uya四代目菊川」をオープン致しました。
日本より3名派遣し初年度年商2.5億円を達成。海外での日本の食文化・うなぎ料理に対する期待やマーケット規模に正直圧倒されています。
私たちにとって世界展開は、必ず成し遂げたい目標となりました。

―これまでのアジア市場での実績について教えてください。

現在も海外店舗はシンガポールの1店舗のみですが、着実に知名度は上がってきていると感じています。
2020/2021 Wine & Dineアワード・Tatlerベストレストランアワード・トリップアドバイザーのトラベラーズチョイス・ウィナーを受賞させていただきました。
また、昨今ではアジア圏にて商業施設運営する会社様から直接ご連絡をいただけるようになり、その対象国はシンガポールのみならずアジア圏に広がりを見せています。
今後アジア圏進出を加速させる準備が着実に進んでいる実感があります。

―アジア市場をどのように考えていますか。御社の今後の成長戦略と合わせて教えてください。

昨今で事例で言えばべトナムでは日系飲食店舗数が5年間で2倍の成長があったように、これから発展していく国も数多く抱えるアジア市場は今後も間違いなく成長し続けていくと思います。

うなぎ料理で言えば、蒸し焼きをする関東風と蒸し焼きをしない地焼きと言われる関西風がありますが、現在アジア展開してるうなぎ料理店のほとんどは関東風。
私たちはまだアジアにて数少ない、備長炭を地焼きすることで生まれる「皮はパリ、身はフワ、脂はトロ」を体現し、本物の日本の食文化をお届けすることができております。
「日本の食文化を召し上がっていただく」スタンスをブレることなくお届けできる進出国を選定、事業展開を果たしていきたいと考えています。

―最後にアジア市場での今後の展開や、ビジョンを聞かせてください。

世界で通用するグローバルフードカンパニーになる事を目指し、世界中に笑顔と真心を届け、情熱を持って一人でも多くのお客様に我々の価値を提供する。
そして、日本の食文化を世界へ伝えるプロフェッショナル集団として、果敢に挑戦して行きます。
そのためには店舗をただつくればいいだけではなく、現地の文化やその人々のことを知ったり、物流スキームだったりと課題は多くありますが、先ずアジア市場から。
私たちが提供できるかぎり、まだお届けできていない日本の食文化を、世界中の皆様へお届けします。

  • うなぎ四代目菊川名物 一本重

    うなぎ四代目菊川名物 一本重

  • 一切蒸し焼きは入れず、炭火のみで焼き上げます

    一切蒸し焼きは入れず、炭火のみで焼き上げます

  • 中庄商店のうなぎ保管施設

    中庄商店のうなぎ保管施設

プロフィール

菊川 雄平

経歴

1985年
愛知県北名古屋市生まれ
2012年
各所修行を経て、株式会社中庄商店 入社
2015年
個人事業主として飲食店創業
2016年
株式会社中庄商店 代表取締役 就任
2017年
飲食業法人成り 株式会社パッションギークス 代表取締役 就任

会社概要

経営理念 世界中に笑顔と真心を届け、情熱を持って一人でも多くのお客様に我々の価値を提供する。
目標 アジア圏での鰻料理ナンバーワン企業になること
事業内容 ・うなぎ料理店「うなぎ四代目菊川」「うなぎの中庄」の運営
・和牛焼肉店、居酒屋等の飲食店の運営
進出国(進出予定国)
香港
フィリピン
シンガポール
中国
台湾

アメリカ

所在地(日本) 愛知県北名古屋市中之郷北137
資本金 2,000,000円
サイトURL https://www.nakasho.group/
関連サイト うなぎ四代目菊川 ブランドサイト
※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

掲載企業一覧

ページ最上部へ