アジアの注目企業100

企業紹介

世界中に笑顔のあふれる食卓を ABC Cooking Studio Worldwide Ltd Director 千先 拓志
ABC Cooking Studio Worldwide Ltd

世界中に笑顔のあふれる食卓を

ABC Cooking Studio Worldwide Ltd

Director 千先 拓志

―アジアでの御社の事業内容について教えてください。

国内の事業とほぼ変わらずに、7カ国13都市にて料理・パン・ケーキが学べる料理教室を展開しています。日本の伝統的な和食、家庭料理、洋食などより身近な日本の食について知って学んでもらえるコースを提供しています。

―アジア展開を決めた理由や、これまでの経緯について教えてください。

ABC Cooking Studioの企業理念「世界中に笑顔のあふれる食卓を」を実現するためです。世界の人々が料理教室で学んだことを家族や友人のために実践し、笑顔が生まれることを目的としています。そのために2010年に中国の上海を皮切りに、2013年に香港、2014年に台湾と韓国、2015年にシンガポールとタイ、2016年にはマレーシアに進出しました。すべての国と地域で、現地の人材を店長として育てているのが特徴です。現在では、海外会員は7名人以上、年間のべ30万人以上の方がレッスンを受講しています。

ーこれまでのアジア市場での実績について教えてください。

ABC Cooking Studioは、ただのお料理教室を越えて、アジア中の若い女性たちが、友達と喋るため、または健康なライフスタイルを求めて、または、新しい自分自身をみつけるため、集まる場所になりました。ABCには、健康、食、旅行をテーマに、新しいアジア女性のライフスタイルをスマホで発信するひとたちが70000人います。この全員が、日本食文化のファンということに私たちが驚いています。シンガポールや香港では会員の9割が日本旅行経験者、中国でも8割が日本に旅行に来ています。このひとたちは、日本でも母国でも日本食を食べる人たちです。 わたしたちは、アジアの女性たちがいま何を感じ、何に悩み、どこに旅行して何を食べているのか、友達とどんな話をして、将来にどんな思いを抱いているのかを研究し続けています。ABCは、アジア中間層の女性たちの消費成長の中心を捉えています。

―最後にアジア市場での今後の展開や、ビジョンを聞かせてください。

日本のインバウンド観光誘致と、日本産品の輸出促進の双方のプロモーションを、熱心な会員層を通じて、友達と家族と職場の同僚たちに、深く、繰り返し浸透させていく、食文化発信拠点になっています。わたしたちABC Cooking Studioは、「日本の食文化」がもつ圧倒的な魅力を、サービスのかたちにすることで成り立っています。現地人の先生が現地人のお客様に現地語で日本食を教える、ABCはMADE IN JAPANの日本の会社です。日本の食文化を世界に発信するインフラを目指します。一緒に世界に日本食をひろげませんか。

プロフィール

千先 拓志

経歴

1984年
横浜生まれ
2007年
東京大学卒業
2007年
ゴールドマン・サックス証券株式会社入社
2011年
SBI ジャパンネクスト証券株式会社 取締役COO
2012年
ヤマトキャピタルパートナーズ(現在YCP) パートナー
2016年
ABCクッキングスタジオワールドワイド Director
中国、韓国、タイ、シンガポール、台湾の取締役Directorを兼任

会社概要

ビジョン 世界中に笑顔のあふれる食卓を
事業内容 ・ABCクッキングスタジオの展開
・日本のインバウンド観光誘致と、日本産品の輸出促進PR
・日本の食文化発信事業
進出国(進出予定国)
中国
香港
台湾
韓国
マレーシア
タイ
シンガポール

所在地(日本) 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号
※株式会社ABC Cooking Studio(本社)
従業員数 日本国内:2,357名 海外:450名(2017年7月現在)
サイトURL https://www.abc-cooking.co.jp/
関連サイト ABC Cooking Studio
※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

ページ最上部へ