アジアの注目企業100

企業紹介

出会いからイノベーションを生み出す Sansan Global Pte. Ltd. Regional CEO 千住 洋
Sansan Global Pte. Ltd.

出会いからイノベーションを生み出す

Sansan Global Pte. Ltd.

Regional CEO 千住 洋

―海外での御社の事業内容について教えてください。

弊社では、法人向け名刺管理サービス「Sansan」の市場開拓に取組んでいます。
Sansanは社内にある全ての名刺を集約し、ビジネスプラットフォームとして活用でき、数名規模から大手企業まで、6,500社に活用されています。Sansanを使ってグローバルで人脈共有することで、海外顧客開拓の営業効率がアップし、接点が欲しいキーパーソンに最短で辿り着けます。そして、すべての接点情報が残せるため、現地スタッフの離職や駐在員帰任後でも、人脈ネットワークを失わず、大事なリレーションをそのまま維持できます。
また、Sansanの名刺データを起点に、CRM等の外部サービスと連携し、CRMの運用定着・利用促進を通じた営業やマーケティング活動の効率化にも寄与しています。更に、コロナ禍でオンラインの商談や会議が一般的になりつつありますが、Sansanのオンライン名刺交換を通じて全ての出会いを正確に蓄積し、企業の営業力や受注率の向上につなげます。

ーアジア展開を決めた理由や、これまでの経緯について教えてください。

グローバル展開はSansan創業当時から掲げていましたが、創業9年目の2015年にSansan Globalをシンガポールに設立しました。
シンガポールを最初の海外拠点に選んだ主要因は、①名刺交換文化が有り、②日本と物理的な距離も近いアジア圏、③弊社の主力顧客の日系企業が多く進出、④東南アジアの意思決定権を持つリージョナルHQを置く企業が多い、⑤名刺をデータ化し易い英語圏である等です。
当初はマーケティングを軸にした市場開拓に注力し、顧客がwebisteから自ら利用登録し、名刺データのストレージを購入するモデルを展開しましたが、顧客数が伸び悩みました。
2017年から、日本と同じ対面営業による法人向けのSansanを展開するモデルに転換。日系企業の海外拠点向けの拡販から始め、ローカル企業からの引合いが増えるのに応じて、非日系企業向けのリソースも段階的に拡充させました。
現在はSansan Global独自のマーケティング、インサイドセールス、セールス、カスタマーサクセス、コーポレートの各部門を擁し、シンガポールから東南アジア及び米州以外のエリアを管轄しています。

―これまでのアジア市場での実績について教えてください。

現在アジアでは、日本以外の13か国(全世界33カ国)でSansanをご利用戴いています。
特にアジアでは、単一拠点でのご利用に止まらず、周辺国の拠点と共同利用される事例が増えています。Sansanでグローバルに利用できる顧客データベースを構築し、人脈や情報を横断的に各国拠点で共有し、ワールドワイドにビジネスを加速させるお手伝いをしています。
シンガポールでは、企業のDX取組みに於ける弊社サービスの貢献が評価され、「Singapore Business Review (SBR) Technology Excellence Awards 2020」を受賞しました。

―最後にアジア市場での今後の展開や、ビジョンを聞かせてください。

グローバル顧客に向けた製品改善、新機能開発を行うエンジニア部隊を揃えていることが弊社の強みで、名刺を超えて顧客管理を実現できるサービスへの変貌を遂げていきます。
また、従来から弊社ではシンガポール国外の顧客とは積極的にオンライン商談を実施していましたが、コロナで同商談形式が世界中で常態化した為、周辺諸国へのアクセスが格段に容易になりました。
掛かる状況も踏まえ、アジア域内の日系企業向けのアプローチを強化し、各国のローカル市場へのアクセスタイミングを見極めながら、市場拡大を目指します。

  • SansanのMission

    SansanのMission

  • 日本のSansan ONE Office

    日本のSansan ONE Office

  • Sansan Global(シンガポール)のメンバー

    Sansan Global(シンガポール)のメンバー

プロフィール

千住 洋

経歴

1980年
メキシコ生まれ
2003年
中央大学 総合政策学部 卒業
2003年
日本オラクル 入社
2009年
Sansan株式会社に転職
2019年
現職

会社概要

経営理念 出会いからイノベーションを生み出す
事業内容 法人向け名刺管理サービス「Sansan」の海外展開
進出国(進出予定国)
シンガポール

アジアでの顧客所在国:シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナム、フィリピン、ミャンマー、インド、パキスタン、中国、台湾、香港、韓国(世界33カ国)

所在地(日本) 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F
資本金 62億3,600万円
従業員数 728人(2020年8月末現在)
売上高 2020年5月期実績  133億6,200万円
2019年5月期実績  102億 600万円
2018年5月期実績  73億2,400万円
営業利益 2020年5月期実績  7億5,700万円
2019年5月期実績  △8億4,900万円
2018年5月期実績 △30億6.100万円
サイトURL https://www.sansan.com/
関連サイト Sansan株式会社 Sansan DSOC (Data Strategy & Operation Center)
株式公開 東証マザーズ
※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

掲載企業一覧

ページ最上部へ