アジアの注目企業100

企業紹介

「鰹節」という和食インフラを、アジアで構築する		
			
 丸啓鰹節株式会社 代表取締役社長 澤入伸泰
丸啓鰹節株式会社

「鰹節」という和食インフラを、アジアで構築する

丸啓鰹節株式会社

代表取締役社長 澤入伸泰

ーアジアでの御社の事業内容について教えてください。

弊社はアジア圏を中心に鰹節・煮干類等の和風系出汁素材原料の製造販売をしております。 具体的には、2005年に中国(上海)に合弁会社を設立、10年にインドネシアのPT.Celebes Minapratama社の株式過半数を買収し子会社化(後に売却)、12年にフィリピンでMK Smoked Fish Corporationを設立、14年にタイでMK Smoked Fish Corporationを設立、16年に中国(大連)の大連味思開生物技術有限公司の事業譲受、といった海外展開をしております。各国現地ではそれぞれの国で製造及び販売拠点として事業を営んでおり、各国固有の輸出入規制や、物流の問題等で中々手に入らない和風原料素材を、海外現地のお客様に手に入りやすい形でご提案することが当社の市場価値と感じております。

ーアジア展開を決めた理由や、これまでの経緯について教えてください。

最大の理由は、当社経営陣がアジアを好きだったから。という理由だと思います。笑 勿論ビジネスの時流を見極めたり、マーケットリサーチ等の結果を組み立て、商機を掴むべく戦略的な意図から事業展開をした、という格好の良い側面も無いことは無いですし建前上はありますが、それらは寧ろ後付けで、逆説的ですが「好き」を仕事にするべく、進出してみた後から色々と組み立てをして、ビジネスとしてブラッシュアップしていったら色々なビジネスストーリーが出来た、という粗削りな事業展開であったと考えております。 ただ、進出してみてからわかるのは、アジアのスピード感、ダイナミクスは日本では中々得難い経験であり、それに魅せられて更に大きな仕事をすべく、アジアの成長と言う時勢に乗って各国で展開しているお客様・パートナー企業様との取組みは当社にとって大きな経験値となり、成長の糧とさせて頂いております。

ーこれまでのアジア市場での実績について教えてください。

中国やタイ、フィリピンでは現地に工場を進出していることもあり、コンテナでの輸出ベースではなく現地生産ベースとなるため、品質、コスト、納期、ロット面等で、海外現地のお客様にとって、よりお求めやすいお取引条件となるようなご提案をさせて頂いております。 実際、弊社グループでの海外売上比率は年々伸長しており、業界内でも比較的高い海外売上高比率になってきていると思います。

ー今後アジア進出を考えている経営者へのアドバイスをお願いします。

当社もアジアのすべてを知っているわけではないですし、中小企業の観点からの、甚だ僭越な話となり恐縮ですが・・・ 当方が感じていることとしては、コロナ禍以前からですが、アジア圏への進出というものは、徐々に難化傾向にあるものと捉えております。日系企業を含む外資企業への誘致制度等も勿論未だ残っていたりしますが、各国、いずれも当然ですが外資企業よりも内資企業の育成が優先度が高くなりますので、外資企業への各種制度の適用基準や運用、会社立ち上げ等のハードルは一昔前のアジアのイメージである、所謂「ザル」な基準ではなく、より一層プロフェッショナルな法務・税務会計水準が求められている傾向にあると思います。 ですが、だからこそ今、海外進出を果たすことの意味と困難さと貴重さを経験することが、企業の長期での差別化戦略、そして組織知の蓄積と言う意味でも有意義だと思いますし、また純粋に一人の経営者としては、海外進出という高いハードルを乗り越えられた瞬間こそが、自身の良質な経験に繋がったものと感じます。

ー最後にアジア市場での今後の展開や、ビジョンを聞かせてください。

日本では「鰹節」と言うと皆様、大体イメージが付くと思いますが、海外では当然ですが、「Katsuobushi」の知名度は高くありません。当社現地社員を筆頭に食育活動を通じてSNSに写真をアップしてもらったり、現地の料理教室や教育機関を通じての食育活動を通じて、鰹節という日本の誇る伝統食品のローカライズも進めたいと考えています。

  • フィリピン工場立ち上げ時、初の生鰹切り

    フィリピン工場立ち上げ時、初の生鰹切り

  • タイ工場で現地の学生の工場見学受入れツアー

    タイ工場で現地の学生の工場見学受入れツアー

  • アジアの自由な青い空の下、鰹節を天日干し

    アジアの自由な青い空の下、鰹節を天日干し

プロフィール

澤入伸泰

経歴

1985年
静岡県生まれ
2006年
上智大学経済学部 卒業
2008年
丸啓鰹節株式会社 入社
2013年
同社 代表取締役社長就任

会社概要

目標 「鰹節」という和食インフラを、アジアで構築する
事業内容 ・鰹節・煮干類関連製品の製造、販売
進出国(進出予定国)
中国
フィリピン
タイ

【中国】
上海市金山区衛清東路1989号5棟
中国遼寧省大連金州新区双D港生命3路12号
【フィリピン】
LOT 1, BLOCK 2, PUROK LANSONG,BRGY. TAMBLER, 9500, GENERAL SANTOS City
【タイ】
134 M2 T.Pakor A.Muang Phang nga 82000

所在地(日本) 静岡県御前崎市白羽4050-8
資本金 5000万円
サイトURL https://www.marukei-k.co.jp/
関連サイト 丸啓鰹節(タイ)
※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

掲載企業一覧

ページ最上部へ