アジアの注目企業100

企業紹介

チームワークあふれる社会を創る~日本No.1から世界No.1へ~								
 サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野 慶久
サイボウズ株式会社

チームワークあふれる社会を創る~日本No.1から世界No.1へ~

サイボウズ株式会社

代表取締役社長 青野 慶久

―アジアでの御社の事業内容について教えてください。

2015年よりアジアに特化したパートナープログラムをつくり、東南アジア地域にkintoneの販路を広げています。お客様はサイボウズ株式会社が提供する業務アプリ開発プラットフォームのkintoneを利用し、 営業の案件管理、お客さまからの問い合せ履歴やクレーム対応の管理、プロジェクトの進捗やタスク管理、従業員の業務日報など、 お客様の用途にあわせた業務アプリの作成が可能です。アプリケーションはノンプログラミングで開発できます。また、社内SNSのようなコミュニケーション機能もあり、スピーディーな情報共有が可能になり、業務の効率化を実現します。 (https://kintone.cybozu.co.jp/)

―アジア展開を決めた理由や、これまでの経緯について教えてください。

サイボウズは国内では中小企業シェアNo1のグループウエア企業です。ただ創業当時より、世界で一番使われるサービスをつくりたいという思いがありました。2007年より上海とベトナムに拠点を、2014年からはアメリカにも進出。現在6つの拠点で開発と販売を実施しています。2016年にオーストラリアでの販売を開始し、2017年には台湾拠点も開設しています。米国では副社長の山田が責任者を務め、中国、東南アジアでも、いずれも国内で多くの実績と経験を積んでいる者が多数活躍しています。アジア展開は、世界一を目指すサイボウズとしては自然の流れでした。

―これまでのアジア市場での実績について教えてください。

業務アプリケーション統合基盤「kintone」のアジア展開実績としては、中華圏で延べ1030社、ASEANで590社に導入されています(2019年12月時点)。東南アジアでは大手民間企業や省庁、病院にも導入頂いており、アジア市場でのIT需要の高まりを受け140%成長を続けています。現在は、現地企業向けセミナーやイベントの開催、現地営業体制を更に強化しています。

―今後アジア進出を考えている経営者へのアドバイスをお願いします

「何をしたいのか」がポイントだと思います。よく、社長になりたいという人はいますが、登記さえすればだれでも社長になれます。大切なのは「社会にどんな価値を生みたいか」、「どんな人を幸せにしたいか」といったことをきちんと考えておくことです。私の場合は、「この技術を使ったら、相当みんな便利になるぜ」というのがもともとの発想でしたから。それが会社のビジョンであり、志なんです。そして現在は、さらに世界中のユーザーに支持されるサービスとなるべく積極的にグローバル展開を推し進めていきたいと考えています。

―最後にアジア市場での今後の展開や、ビジョンを聞かせてください。

サイボウズは、パートナー(代理店)を通じてアジアでの導入社数を増やしています。 パートナーには、サービス導入の際の導入支援・現地語サポートを行って頂いてます。パートナーとサイボウズとの連携が必要不可欠になってきます。パートナーが売りやすくする為のサービス認知、ブランディング施策もこれからです。「チームワーク溢れる社会」を実現するためにアジア進出を目指します。

  • ラオス首都・ビエンチャン市内にベンチを寄付

    ラオス首都・ビエンチャン市内にベンチを寄付

  • 現地企業向け製品イベントでの様子(タイ)

    現地企業向け製品イベントでの様子(タイ)

  • 日系企業の海外拠点でのkintone利用例(フィリピン)

    日系企業の海外拠点でのkintone利用例(フィリピン)

プロフィール

青野 慶久

経歴

1994年
大阪大学 工学部 情報システム工学科 卒業
1994年
松下電工株式会社 入社
1997年
サイボウズ株式会社設立 取締役副社長
2005年
代表取締役社長 就任

会社概要

経営理念 日本No.1から世界No.1へ
目標 アジア全域でのローカル企業への浸透を加速させます
事業内容 「グループウェア」 の開発・販売・運用 / メソッド事業
進出国(進出予定国)
タイ
シンガポール
ミャンマー
インド
カンボジア
インドネシア
ベトナム
フィリピン
ラオス
中国
香港
台湾

所在地(日本) 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階
資本金 613百万円
従業員数 741人※2018年12月現在
財務情報 2018年12月期実績 113億300万円
2019年12月期実績 134億1700万円
サイトURL https://cybozu.co.jp/
関連サイト kintone kintone東南アジア導入事例 サイボウズ式新しい価値を生み出すチームのメディア
株式公開 東証一部
※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

掲載企業一覧

ページ最上部へ