アジアの注目企業100

企業紹介

日本企業が安心して海外で成長できるオフィスサービスを提供! ソーシャルワイヤー株式会社 取締役(海外担当) 庄子 素史
ソーシャルワイヤー株式会社

日本企業が安心して海外で成長できるオフィスサービスを提供!

ソーシャルワイヤー株式会社

取締役(海外担当) 庄子 素史

―アジアでの御社の事業内容について教えてください。

現在、シンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、インドの6か国にて、日系レンタルオフィス「クロスコープ」を運営しており、主に新規で進出してくる日本企業に、安心して日本品質で仕事に専念できるオフィスサービスを提供しております。オフィス工事不要、1か月から契約可能となりますので、海外進出の初期で負担となるオフィス工事の遅延や内装・オフィス家具への設備投資、長期賃貸借契約による撤退コストの増大リスクなどに頭を悩ませる必要はありません。スタッフは全員、日本語・英語・現地語のトリリンガルで、皆様のオフィス入居から、様々なビジネスに関するご相談も承っており、例えば携帯電話の購入、住宅の契約、タクシーの手配、専門家の紹介など、入居者のコンシェルジェとして日本企業の海外での事業成長を縁の下から支えております。また、入居者は提携企業が提供する「BIZLAB(ビズラボ)」という各国の業界リサーチサービスが付加価値としてご利用できるため、進出先の業界環境、競合、市場規模、規制、トレンドなどのミクロ情報を簡単に入手することが出来ます。

―アジア展開を決めた理由や、これまでの経緯について教えてください。

日本国内の少子高齢化への本格突入を見越した時に、「若い人が減る」=[消費量が減る」という危機感を抱いたと共に、私達以外の日本企業も同様の課題にぶつかるのではないかと考えました。一方で、東南アジア・インドなどの新興国では、GDPも5%~10%の安定成長を遂げ、人口ボーナスも続いています。中間所得層の増加と共に消費マーケットは拡大している現実を目の当たりにした時に、日本国内だけではなく成長している場所に拠点を置き、そこで必要なサービスをローカル人材を活用して展開することの必要性を感じました。そこで、2011年にシンガポールに初めて当社の海外グループ会社としてクロスコープシンガポールを展開し、これまでにアジア6か国への進出を実現いたしました。

ーこれまでのアジア市場での実績について教えてください。

新規でアジア進出する際には、「オフィスはクロスコープが安心」というブランドが確立出来てきており、2011年のシンガポール開設を皮切りに、6か国で累計700社を超えるお客様の海外(アジア)進出のお手伝いをさせて頂いております。お客様は大企業から中小企業、ベンチャー企業まで多様な規模のお客様にご利用頂いておりますが、業種は国ごとに比率は異なりますが、製造業、ホテル業、商社、飲食業、通信サービス、コンサルティング業、建設・不動産業、食品メーカーなどが主なお客様の業種となっております。

ー今後アジア進出を考えている経営者へのアドバイスをお願いします。

日本企業は視察を多く繰り返しますが、実際に現地に投資して会社設立をするまでには、長い年月を要します。目まぐるしく環境が変化しているアジアにおいては、意思決定した時点で環境がすでに変わっているということが多々あります。この変化に対応するためには、リスクを極限までヘッジした進出形態が望ましいと感じており、当社のオフィスサービスなどを活用頂いて、投資額の抑制、拡大・縮小・徹底障壁をなくす、最小限の人数で事業機会を探すなどが現実的に必要ではないかと感じております。また、当初、立てた事業計画通りには100%進捗しないため、日本側の海外事業部とのコンセンサスも、事業を継続するためには重要な要素となるでしょう。

―最後にアジア市場での今後の展開や、ビジョンを聞かせてください。

当社グループのビジョンは「アジアBPOプラットフォーム」の構築です。企業がアジアで活動する過程において問題に直面した際、問題の大小やジャンルに関わらず当社の提供するサービスで解決できるような総合的支援サービスを運営する企業でありたいと考えております。

  • 毎日、多くの皆様を笑顔でお迎えする受付

    毎日、多くの皆様を笑顔でお迎えする受付

  • 眺望の良い最大7名部屋

    眺望の良い最大7名部屋

  • 2名用の小さい個室

    2名用の小さい個室

プロフィール

庄子 素史

経歴

1998
青山学院大学卒業
1998
株式会社オリエンタルランド入社し、マーケティング業務に従事
2005
株式会社船井総合研究所にて経営コンサルティングに従事
2006
ソーシャルワイヤー株式会社創業に参画
2011
CROSSCOOP SINGAPOREほかグループ海外法人代表に就任

会社概要

ビジョン アジアBPOプラットフォームの構築
目標 2020年までに1,000社上のアジア進出支援を目標にしております
事業内容 ・レンタルオフィス「クロスコープ」
・プレスリリース配信「アットプレス」
・クリッピング、リサーチ「アットクリッピング」
・クラウド翻訳「トランスマート」
進出国(進出予定国)
シンガポール
タイ (バンコク)
フィリピン (マニラ)
ベトナム (ホーチミン)
インドネシア (ジャカルタ(FC))
インド (デリー)

所在地(日本) 東京都新宿区新宿2-3-10 新宿御苑ビル
資本金 321百万円
従業員数 181名(2017年9月現在)
財務情報 2015年3月期実績 15億8,300万円
2016年3月期実績 19億5,300万円
2017年3月期実績 23億9,700万円
営業利益 2015年3月期実績 1億800万円
2016年3月期実績 2億2,500万円
2017年3月期実績 2億2,200万円
サイトURL https://www.socialwire.net/
関連サイト レンタルオフィス「クロスコープ」 プレスリリース配信「アットプレス」 クラウド翻訳「トランスマート」
株式公開 東証マザーズ
※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

ページ最上部へ