アジアの注目企業100

企業紹介

アジアで「いいモノを広める」FAST COMPANY 株式会社ベクトル 代表取締役CEO 西江 肇司
株式会社ベクトル

アジアで「いいモノを広める」FAST COMPANY

株式会社ベクトル

代表取締役CEO 西江 肇司

―アジアでの御社の事業内容について教えてください。

ベクトルグループでは、日本で培ったマーケティング/PRノウハウを活かし、中国(上海、北京、広州)、香港、台湾、シンガポール、インドネシア、タイ、ベトナムに現地法人をもち、アジアで「モノを広める」ための支援サービスを提供しております。 主に日本の企業の海外アジア進出を手伝っております。アジアで戦うには、日本とは違う、その土地特有の消費活動やメディア環境に応じた独自のコミュニケーション戦略が必要となります。日本はまだまだTVを中心としたマスメディアが発達しておりマスメディア中心ではありますが、アジアはテレビ・マスメディア中心ではありません。アジアでは日本よりもスマホが中心であるため、ソーシャルやインフルエンサーを使ったコミュニケーションがメインになっており、どうやってモノを広めるのかという考えが日本より進んでおります。日本とは違うやり方が必要になる中、アジアでモノを広めていく際に、どうやってクライアントのモノを広げるのか、ムーブメントを作っていくのかという活動のサポートをしております。

ーアジア展開を決めた理由や、これまでの経緯について教えてください。

もともと自分自身グローバルに行きたい、アジアに行きたいと思っていたのが大前提でありました。 会社上場前に、海外にでようと思った際に、中国がビジネスの市場として大きいので、まず中国に進出をしようと思いました。一回中国に出てみると、思っていたよりもビジネスをしやすそうであり、その時ちょうど日本の中国ブームもあわさり日本のクライアントが次々に中国に進出していくようになったため、そこを一緒にサポートできればと思い、本格的に進出しました。 そして日本のクライアントも、中国の次に第二弾でASEANに行くようになりましたので、それに合わせてベクトルもASEANに進出していきました。

ーこれまでのアジア市場での実績について教えてください。

2011年に上海に進出してから、現地では中国では、上海、香港、北京で100人、台湾20人、インドネシア20人、タイとベトナムは出たばかりですので少数ではありますが、毎年30%ずつ伸びていっている状況です。 特に親日である香港や台湾では、日本のものが出てきたムーブメントというような動きもあり、日本と同様レベルのサービスができています。お陰さまで、最近では、日本の企業が中国アジアでモノを広めたいという際に、必ずと言っていいほど弊社にご相談を頂くようになりました。

ー今後アジア進出を考えている経営者へのアドバイスをお願いします。

あまり深く考えずに、アジアに進出をしたいと思ったときに、すぐ出ていくべきだと思います。特に日本と違って、会社を作ったり何かを行うという際に手続きが長くかかるため、出たいと思ってから実際出れるのが1年後になってしまったりと、思っている以上に時間がかかってしまいます。早く行動したにこしたことはないかと思います。また私が実践をしているやり方ではありますが、中国で自分と同業の企業に会えば、言葉が違えど職種が一緒であるので、どういう環境になっているかがわかるかと思います。まず同業の企業に会って直接話を聞くことをやってみるといいかと思います。

―最後にアジア市場での今後の展開や、ビジョンを聞かせてください。

先日韓国進出し、今後インド、フィリピン、韓国も進出を予定しており、アジアの主要な都市で即座に答えることができる体制になる予定です。アジア全域で№1のPR会社になるべく、粛々と頑張ろうと思っております。

  • 上海で活躍するメンバーたち

    上海で活躍するメンバーたち

  • インドネシアで活躍するメンバーたち

    インドネシアで活躍するメンバーたち

プロフィール

西江 肇司

経歴

1968年
岡山県生まれ
1993年
株式会社ベクトル設立
2011年
中国子会社設立~アジア展開開始
2012年
東証マザーズに上場
2014年
東証一部に上場

会社概要

ビジョン アジア全域でNo.1のPR会社に
事業内容 ・PR企画立案及び実施
・PR業務代行・コンサルティング
・ブランディング業務
・IRコミュニケーション
・キャスティング
・リスクマネジメント業務
・マーケティングリサーチ業務
・イベントの企画/実施
・SNSコミュニケーション
・マーケティング
進出国(進出予定国)
中国 (上海・北京・広州)
香港
台湾 (台北)
韓国
インドネシア (ジャカルタ)
タイ (バンコク)
ベトナム (ホーチミン)

所在地(日本) 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F
資本金 20億4,800万円(2017年8月31日現在)
従業員数 663名(2017年2月現在)
財務情報 2015年2月期実績 83億1,936万円
2016年2月期実績 96億8,584万円
2017年2月期実績 132億8,534万円
営業利益 2015年2月期実績 12億5,445万円
2016年2月期実績 16億1,843万円
2017年2月期実績 22億662万円
サイトURL http://vectorinc.co.jp/
株式公開 東証一部
※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

ページ最上部へ